出会い系サイトで童貞喪失したら自信がついていいことしかない

出会い系サイトを初めて利用したのが20歳の夏。女性と話すことが苦手だが女性が大好きで性欲が異常にあった青年でした。

そんな私が一歩踏み出して出会い系サイトに出会い色々な女性と会っていくなかで、今までの自分とは正反対と言ってもいいほど自分に自信もつき、いいことしかありませんでした。

奨学金で風俗には行っていたが童貞!素人の女の子とメイクラブしたい

とにかく性行為がしたくて出会い系サイトに登録しました。

性欲が爆発しそうな日々だったので自分でやるのは毎日のことで、それでも足りない時は奨学金で風俗に行っていました。

しかし風俗では性欲は満たされるが心は満たされることが無く、一般の方としっかり段階を踏んだ上で性行為をしたい!という欲求に駆られ出会い系を使用しました。

童顔の高橋充希に似た、小動物みたいなかわいい子と出会っちゃった!

3つ上の身長が150センチほどの童顔の可愛らしい女の子でした。芸能人で言えば高畑充希似。すごく小柄で小動物のような見た目ですごく可愛いらしい子でした。

少し痩せ型で胸は小さめ、極端に言えば中学生でも通りそうな雰囲気。それは言い過ぎなところもありますが、こんな可愛らしい子でもこういうサイトを利用するのだと思っていました。声も見た目通りの声というか、アニメ声でとにかく可愛いという言葉しかでてきません。

騙されたらどうしよう…と軽く嘘をついていたが…会ったらいい人すぎた

はじめは軽い挨拶程度で連絡を取り合っていまして、私も初めての経験だったので騙されたらどうしようという不安感もあり、自己紹介などは適当に嘘をついていました。

直接あって良い人すぎたのですぐに嘘でした。と自供し、謝りゆるしてもらいました。

挨拶が終わり、お互いが今職業は何をしているのか?やどこの大学行っているの?とか趣味はなに?とかありきたりな連絡を取っていました。

そういうテンプレはネットで調べたらすぐに出てくるので引用していました。

そんなありきたりな連絡でも長く連絡は続き、途中からタメ口で話し合う中になり、お互いの中で信頼が芽生えてきた実感がありました。

それから私が今度飲みにいこ!と問いかけてみると是非!となり飲みに行くことが決まりました。

居酒屋で酔いが回って…まさかの女性の家にお呼ばれ!そして童貞喪失

某焼き鳥チェーン店で初めて会いました。

お酒の力を借りてテンションを上げさせてもらい、女性もお酒は苦手と言っていましたが飲んでいて少し朗らかになっていってるのが見ていて分かるようになってきました。

お互いいい感じに酔いが回ってきて店を出ようかとなり、本当はそこで解散予定だったのですが、まだ一緒にいたい。

と女性の方から言ってもらい、家も近いし来る?と言われ、私は高鳴る鼓動を抑えながら2つ返事ではい。

と言い家に行きました。

興奮している私は家に着くまでに襲いそうになっていましたがそこは気持ちをグッと抑えながら家に到着。

外観は古いマンションでしたが、家の中は完全リノベーションされていて、お洒落な部屋になっていて、凄く綺麗にされている部屋だったので女性に対する好感度が5上がったのが体感で分かりました。

私はすぐにでもベットに行きたかったのですが初めてなのでそこは気持ちを抑えつつ、女性に対しても好感度が高まっていっていたので嫌われたくもないという気持ちもあったので紳士を装っていました。

その時女性からお風呂に入る?

という提案がありました。しかも一緒に。

もうその言葉を聞いた瞬間私の息子は天井に突き刺さる勢いで反り上がり、私の返答前にカウパーが返事をしていました。

そして一緒にお風呂に。

お互い恥ずかしながら体を洗い、綺麗になって一緒に入浴。

会話の中で少し良い雰囲気になったのが分かったのでその時にキス。

そこから舌を絡め合い脳がとろけそうになっていってるのが分かりました。

10分ほどキスをして、そこから首、鎖骨、胸と舐めていき、女性の声、呼吸が荒げていき、そして陰部に。女性はお風呂で声を大きく出して私の耳に興奮というサウンドが響きわたっていました。

そして念願のクンニを繰り返し行いました。

とにかくやり方が分からなかったので舐め回しただけでしたが今でもあの時の記憶は無くなりません。

思い出しただけでお腹が空いてしまいます。

息子がピークになっていて触られただけで昇天しそうだったので気持ちを少し落ち着かせてコンドームを装着。

そして童貞を卒業するための準備は完了。

大人の身だしなみは完璧。

後は陰部というゴールへ向けて突き進むだけ。

生きてきた20年。

今までの記憶が蘇る中息子にありがとうと言い挿入。

女の子が

「はぁん!」

という声を出した瞬間私は絶頂を過ぎました。

正直コンドームを付けている時から少しイッていました。

イッた状態で挿入しました。それでも最高に気持ち良かったです。

それが私の初体験談です。

女性の不安を受け止めて、常識的な対応を心がければ心も体も開くはず。

とにかく女性の立場になって物事を考えることが大事です。

自分が不安であることと同時に相手の女性も不安があるのは同じです。

むしろ女性のほうが不安でいっぱいであるので、その不安を取り除いてあげることが大切です。

自分の目的が性行為だったとしてもそれまでの過程を大事にし、相手がこの人に出会って良かったと思ってもらえるように紳士的な対応をしていくのが重要であると考えます。

上辺だけの薄っぺらい言葉を並べるのではなく、行動一つ一つを女性にとって喜んでもらえるかも知れないと思うことを考えてやることが必要です。

SEX以前の問題です。

例えば、お店に入る時ドアを開けて先に入ってもらうとか、荷物を持ってあげるとか、ありがとうとしっかり伝えるとか、当たり前のことは当たり前にしていくのが大事だと思います。