21歳男性、出会い系なら奥手でもテキストチャットで交流できる!人妻との不倫童貞喪失体験

21歳の時、出会い系サイトで出会った既婚者女性と仲良くなり、連絡先を交換してから数回のやり取りを行い、日中のお互いが時間が空いている時に合うことになった。

経験が無かった自分はホテルに誘うことが出来ずに居たが、女性の方から誘っていただき初めての体験をした。今まで奥手だった自分に自信が持てるようになった。

異性に声をかけることもできず成人してしまった21歳だった俺

元々奥手だった性格で、学生時代から彼女が居らず、ましてや超奥手だったので自分から異性に声をかけることもできず成人してしまった。

出会い系サイトがあることを知ったのと友人から

「奥手なおまえでも彼女作れるかもよ?」

と勧められ

「チャットなら超奥手の自分でも声を(チャットを)掛けれるはず」

と思い勇気を出して声を掛けることにした。

子どもが2人いる人妻、とても優しそうな35歳と出会えた!

相手の女性は既婚者で子供が二人いる35歳の女性だった。

容姿は優しそうな顔をしており、話し方も少しゆっくり目の口調で言葉遣いは丁寧で、言葉の端々に優しさを感じる言い回しだった。

体系的には少しぽっちゃり目で、服装は地味な恰好をしており、化粧も薄化粧であった。

正直に男性には縁が少なそうな感じの女性の印象である。

チャットで会話したがいまいち盛り上がらず…でも「会いませんか?」との誘いに乗った

最初のやり取りは挨拶をしてみた。

何から声を掛けていいか分からずに「こんにちは」だけを送ったら、数時間後に相手から「こんにちは」と帰った来た。

その次に何を送っていいのか分からずに「今は何をしていましたか?」と送ったところ、「家事が落ち着いたのでテレビを見ていました」と返事が返った来たので、その後はテレビの話題で話を繋げていた。

テレビの話題が無くなりかけていた時に、女性から「どんな方が好みですか?」と聞かれたので、どの様なことを言えば分からずに「優しい人」とだけ送ってみた。

その後は趣味を聞いたり、普段の生活や服装、どうして出会い系サイトを使っているのかをお互いに質問しあったりしていたが、イマイチ話は盛り上がった気はしなかった。

女性の方から「暇だったらご飯でも」との誘いがあったので、お互いの時間がある日に合うことにした。

初めて会った日に食事して休憩…はラブホテル。誘われるままに童貞喪失

初めての待ち合わせ場所はお互いの住んでいる場所の中間にあるコンビニで待ち合わせることにした。

お互いの車の特徴を伝え合って、それらしき車の隣に停めたところ、向こうから軽い会釈をして頂き、チャットから「今、隣にいますか?」と聞かれたので「そうです」と一言返した。

その後、女性が自分の車に乗って頂き、当初の予定通りにご飯を食べに行った。

ランチ場所はお互いの住んでいる市の隣の市にある構外のファミリーレストランに入った。

食べ物の話をしたり、緊張するなどの自分の置かれている状況などを話したりして、二時間ほどファミリーレストランで滞在、ファミリーレストランを出て車に乗り込み、どこに行くか話をしていた時に女性の方から「人目の付かないところでゆっくり話しませんか?」と言われた。

即座にホテルだと感づきドキドキしながら近くのホテルへ向かった。

童貞の自分はホテルの利用方法などまったく分からずに、女性にエスコートをしてもらいながら入室した。

到着後、ソファーに座って頼んだ飲み物を飲みながら自分の心境を話したりして数分後に会話が止まった。

すると女性の方から手を握ってきて、

「せっかく来たからシャワーを浴びてもいいかな?」

と言われたので自分は静かにうなずいた。

シャワーから出てきた女性はバスタオルを巻いたままで、ベットに入り

「寒いから一緒に入りませんか?」

と誘ってくれた。

自分は何をどうすればいいか分からずに困っていると、

「服を脱いで裸でくっついた方が温かいですよ」

と言われ、なすがままにパンツだけになりベットに入った。

ベットに入ると女性はバスタオルを取り身体を寄せてきた。

女性の胸が腕に当たり自分の股間は多く膨らむと女性の手が股間に流れてきた。

そのまま女性の手で易しく撫でられたりコスられたりしながら童貞を喪失した。

経験豊富な人妻は童貞が大好物!一人の女性として扱ってあげて!

既婚者女性は童貞が好きです。

特に三十代から四十代の方は二十代の童貞が好きだと思います。

既婚者で旦那さんにも相手にされず、家事や育児に疲れている方が多くて非現実を求めている方が多いです。

そういう方は男性から女性として見てもらい、女性として扱ってもらいたいと考えています。

ですが、どこかで若い男性も支配したいと思っています。

時折見せる女性らしさ、年上としての支配欲を覗き見せるので、その都度、女性の態度に合わせて優しくリードしたりリードされたりすると喜んでくれます。

とにかく非現実を味併せてあげて、女性として扱ってあげてください。

優しくなければ誰も付いてきませんし、会ってもくれません。

時に大胆に時に優しく時に弱弱しくです。