専業主婦と童貞大学生の背徳感にゾクゾク!不倫プレイ

普通の専業主婦だった私が童貞の大学生の男の子と出会ってしまって普通ではなくなってしまいました。

背徳感に常に苛まれいけないことをしているみたいでゾクゾクしてしまいます。

旦那にバレてしまったらと思うと怖いような楽しみのような。

仕事に出たい妻に反対する夫にうんざりして出会い系サイトに登録

旦那にうんざりしていました。

毎日毎日仕事の愚痴ばかり言うくせにろくに稼いでこないし、そのくせ私が働きに出ようとすると小馬鹿にして話もまともにしてくれません。

私としては年齢が若いうちに子供を、と思っていたので、夜の方の相談をしても仕事で疲れているからと適当にかわされてしまいます。

そんなモヤモヤをかかえているときに出会い系サイトが目につき、利用をはじめました。

20歳の童貞大学生が一生懸命メッセージをくれる

出会った方は大学生で、20歳になったばかりくらいの男の子です。

顔はジャニーズ系で可愛らしくて、体格ばかりよい主人とは正反対の感じでした。

第一印象は高校生?という感じであまり垢抜けていない印象でした。

が、一生懸命な性格とメッセージややり取りの丁寧さから普段主人と話をまともにできていない寂しさを埋めてくれるようでときめきました。

趣味や映画の話をしていると自分の世界も広がって…実際に会う流れに

まずはじめに連絡をくれたのは向こうからです。

最初はあまり相手にしておらず、たくさんメッセージをくれる人達の中の一人、くらいにカウントしていました。

しかし、連日丁寧にメッセージを送ってくれ、その内容も身体目的が見え見えの他の方達と比べて一生懸命な素直なものだったので、なんとなく相手しようかと思い返信しました。

やりとりを続けてみると、意外と話があい、趣味の話や最近見た映画の話など若い感性にこちらも感化されて自然と話が弾んでいく感じが心地良く、そのうち電話などもするようになりました。

電話は他愛もない話ばかりで、探り探りではありましたが、それでもなんとか実際に会う流れになり、彼の住んでいる駅の最寄りで落ち合うことになりました。

これって不倫だよな…と罪悪感を感じながらも彼の家で童貞をGET

彼の住んでいる駅の最寄りで落ち合った私達は、そのまま家にいくかどうするかで迷いましたが、一旦食事に行くことにしてお店に入りました。

明らかに緊張している感じが随分と初々しく、女性慣れしていないことが周りから見てもバレバレなくらい挙動不審というか、見ていて飽きない感じでした。例えるなら小動物のような、そんな雰囲気です。

お店に入ってご飯を食べながら、適当な会話をしつつ、段々とこの後家に行ってスるんだよなとか今更だけどこれって不倫だよなとか色々なことが頭をよぎりました。

誰かに見られていたらまずい、ましてや相手は大学生とか段々思考が変に働いてしまい私の脳内は完全にショートしていました。

まともな判断力がなくなってしまっていたのです。

食事を終えるとやはり彼の家にお邪魔することになりました。

私は彼の家でシャワーを浴びて、交代で彼のことを待っている間、えもいわれぬ胸の高鳴りを感じていました。

背徳感やいけないことをしている罪悪感で頭がおかしくなりそうでした。

彼はシャワーから出ると、たどたどしくベッドへと案内してくれました。

丁寧すぎるくらいに綺麗にされた部屋とベッドに微かに香る男の子特有の匂いにクラクラしつつ、私から彼の身体に足を絡ませ、行為をせかしました。

焦ったくなってしまったのです。そのまま流れるようにキスをされ、徐々に身体を触れられて、あまり慣れてない手つきにも関わらず私はどこもかしこも濡れていました。

安心したのか彼は動きが激しくなり、とうとう挿入してからは獣のように求めはじめ私はもはや身を委ねて事が終わるのを待っていました。

気持ちよさは正直シチュエーションのみで、行為自体ではなかったですが、満足感は大いにありました。

ガツガツしないで!丁寧なやり取りと、SEXでは背徳感を人妻に感じさせて!

あまりガツガツメッセージを送ると、隠れてやりとりをしているので対応できず、かえって迷惑をかけることになります。

電話なども最低限にするとよいと思います。

また、会う場所なども最初からホテルなどと言われてしまうと領収書や履歴でバレてしまうことになる恐れがあるのでなるべく駅などの方が無難だと思います。

プレイ自体はあまりガツガツされるとお互い気持ちよくないので、落ちついてほしいなと思いました。

ただ、一生懸命な感じと丁寧なやりとり、これを大切にすれば堕ちる人は意外と多いと思います。

あとは、背徳感や罪悪感から高まっていくので、そこを強調というか意識させると感じさせることができるのでお互いにとってよりよいプレイになると思います。