出会い系サイトで脱“童貞” 出会い系サイトユーザーの初体験談

出会い系サイトを初めて利用したのは大学2年生の冬、20歳の頃でした。

あの時から出会い系サイトを始めたことで、かつて“童貞”と周りからバカにされていた私が今では経験人数が20人を超え、これまで5人の女性とお付き合いができました。

友人が彼女、セフレを出会い系サイトで作ったのを見てマネすることに

出会い系サイトを使用したきっかけは、当時通っていた大学の友人からの紹介でした。

大学入学当時はまだ私と同じ“童貞”だった友人達が、ある時期から彼女をつくったり、セフレ(セックスフレンド)をつくったりと、女性とのHを経験した人が徐々に増え、気づけば大学の同じグループないで“童貞”なのは私だけになっていました。

そんなとき、その友人達に理由を聞いたところ、出会い系サイトを使うことで女性と会っているとのことでした。

それを聞いて私は勧められた出会い系サイトに登録し、実際に使い始めました。

マッチングしたうちの女性1人と会うことに

出会い系サイトを使い始めて数日後、マッチングして連絡をとっていた女性のうちの1人と会う約束をすることができました。

相手は、当時の私より2歳上のカフェ店員をしている女性でした。

髪型は黒髪のミディアムショートヘアで前髪がぱっつん、身長は私よりも少し低く、おしゃれでスタイルは程よく良い印象でした。

古着屋巡りが趣味らしく、私も古着が好きだったので、会ったときは古着の話で盛り上がりました。

同じ古着好きの趣味でつながり、電話番号を交換!話も盛り上がる

出会い系サイト内でその女性とマッチした後、相手のプロフィールに『古着好き』という言葉と当時私が好きだったミュージシャンの名前が載っていたので、軽い挨拶のメッセージを済ませたのち、それらの話題の話をしたら想像以上に仲良くなることができました。

こうした共通の趣味の話や何気ないメッセージをしていたある日、相手から電話に誘われました。

女性と電話することに慣れてなかった私は少しドキッとしましたが、そのまま電話番号を交換しその日の夜に相手女性と電話をしました。

出会い系サイト内のメッセージで仲良くなったおかげか、電話自体もすごく盛り上がりあっという間に時間がたつほど楽しみました。

それから、お互いが暇なときは電話を繰り返し、4回目の電話の時に相手から「会ってみたい」と言われ、日にちを決め、会うことになりました。

緊張して駅で待っていたところ、写真よりかわいい女の子が!居酒屋でいいムードに

待ち合わせ場所は、当時私が住んでいた地域と相手女性が住んでいた地域の間の場所にあった駅のホームでした。少し緊張して待ち合わせ場所で待っていたところ、

「○○君だよね?」

と話しかけられ、振り向くと出会い系サイトのプロフィール画像でみた写真と同じ顔をした女性でした。

同じ顔と言ってもやはり実際に会ってみると写真より可愛かったです。

その後駅から歩いて15分の場所にあった居酒屋に行き、お酒をのみ、その後お互い音楽好きなのもあってカラオケに行くことになりました。

カラオケ店でもお酒をのみ、歌っているとお酒もはいっているからか、お互い少しいいムードになり、そのままキスをしました。

それからしばらくの間キスをしていましたが、途中で相手から

「違うところ行かない?」

と言われ、ここがチャンスと思い、その足で近隣のラブホテルへと向かいました。

ホテルに入り、お互いにシャワーを浴び、ホテルにあったバスローブに着替え、2人でベッドに入りました。

「暗いほうがいい。」

と彼女が言ったので、部屋を暗くし再びキスをし始めました。

キスが激しくなっていき、お互いの体を触りはじめました。

暗い中うっすらと見える初めての女性の裸の体に興奮が止まりませんでした。

ただ、当時の私は童貞だったのでばれたら恥ずかしいという想いもありましたが、途中で相手に勇気をもって伝えたところ、やさしく微笑み受け入れてくれました。

後々確認したところ、相手女性は今まで3人の男性と経験したことがあるとのことでした。

その後私の下の部分を口で舐めてもらいましたが、その気持ちよさに衝撃を受けたのを覚えています。

それから私も相手の体を舐め、いよいよ本番が始まりました。

挿入して分かったのですが、口とは違う温かさと気持ちよさがそこにはありました。

そうして様々な体位を試し、最後は正常位でフィニッシュしました。

その日は宿泊プランでホテルに入ったため、翌日の朝までいちゃついたり、再びHをしたりして、その日を終えました。

今ではその女性と連絡はとっておらず、違う場所に住んでしまいましたが、当時はその日の後も何度も遊ぶ関係になりました。

出会い系サイトを使うことでこうした思い出をつくることができました。

童貞を卒業したいなら、いきなり会おうとしないで!

私が出会い系サイトを使い実際に女性に会ってみた経験から言えることは、3つあります。

まず1つ目は、いきなり会おうとしないことです。

これまでの経験から、やはりメッセージを繰り返し、仲良くなった状態からデートに誘う方が成功率は高いです。

すぐに会おうとした女性とは会えないことがほとんどでした。

2つ目は、共通点や話題をみつけて会話を盛り上げることです。

これは仲良くなるために必要なことですが、サイト内のメッセージで相手からこの人と連絡をとると楽しいと思ってもらうことが重要だと思います。

知らない女性と会話を続けるのは思ったよりも難しく、途中でやりとりが終わってしまうことが多々ありました。

そこで、共通の趣味や話題を相手のプロフィールや会話から探り、持ちかけることで相手女性と仲良くなれるきっかけが生まれると思います。

最後に3つ目は、優しく接することです。

これは実際に女性に会ったときに必要なことですが、相手女性は初めて会う男性に対し多少不安があると思います。

そこで相手の気持ちを理解し、しっかりと優しく接することで安心してもらい、今後の関係の発展に繋がります。

以上の点を軽く参考にしてもらえると嬉しいです。