童貞は下心を隠せ!出会い系サイトとシングルマザーで童貞脱出

根暗で学校でも女性とろくに話せなかった陰キャ男子を絵に描いたような私でした。

童貞をを捨ててからは女性とも話せるようになりましたし、自然とグループの輪に入れるようになり、自信がつきました。

毎日カップルが生まれている、を信じて出会い系サイトに登録!

学校やアルバイト先でも出会いがなく、なんとかして女性と出会ってデートしたいと思ったことが、出会い系サイトを登録したきっかけになります。

ネットの口コミでは毎日カップルが生まれていると書いてあったので、それに期待しました。

36歳のシングルマザーと実際に出会うことができた!!

私の出会い系サイトで出会うことができた相手の年齢は36歳のシングルマザーでした。

容姿は安田美沙子をもう少しポッチャリさせたような見た目をしていて、年齢よりも若く見えるような、童顔で子供のような笑顔を見せてくれる女性です。

シングルマザーと共通の趣味でまずはお互いの心の距離を縮める

相手も共通の趣味を持っていることを知るとかなり興味を持ってくれ、毎日メッセージのやり取りをして少しずつ仲良くなっていったという印象です。

トップにしている画像がとにかく私の好みでした。

プロフィールを調べたら住んでいる場所も近く、趣味の登山も一緒だったので、私から頑張って話しかけました。

半年経過、お互いが信頼できる関係になってから騎乗位で童貞喪失

初めて話しかけてから半年ほど経過して、私から一度一緒に食事でもしようと勇気を出して誘うことで、初デートまで繋がりました。

彼女の住んでいる場所は、私が住んでいるアパートから車で50分程度のところでしたので、彼女の最寄りのコンビニまで私が迎えに行きたした。

それから居酒屋に行き、二人でご飯を食べながら私の学校の話や、彼女の職場での話、今までどこに登山に行ったことがあるかなど、いろいろなことを話をした後に、彼女から誘ってくれホテルへと行ったのです。

当時の私は童貞だったので、どのようにして女性を喜ばせればいいのか全く分かりませんでしたので、彼女からリードしてもらいたくさんのことを教えてもらいました。

まずはキスの仕方からレクチャーされ、優しく唇を重ね合わせるキスからはじまり、徐々に舌を絡ませていく激しいものへとなり、ヨダレを飲ませてほしいとおねだりされましたので、彼女の望むままにキスを繰り返しました。

それだけで勃起がおさまりませんでしたが、なんとお風呂も一緒に入ろうと誘われたのです。

女性と一緒にお風呂に入るなんて経験がなかったのでかなり恥ずかしかったですが、彼女は石鹸を使いながら私の全身を優しく洗ってくれ、ずっと勃起していた私のものを舐めてくれました。

人生で初めて経験するフェラチオだったのですが、あまりの気持ちよさに自分でも我慢ができなくなり射精してしまったのですが、彼女はしっかり口で受け止めてくれました。

ベッドに戻るといよいよ挿入となり、入れ方の分からない私のために騎乗位でやってくれましたが、これもあまりの気持ちよさに思わず喘ぎ声が出てしまいました。

乳首を舐めながら彼女が上になり腰を振られ、5分ともたず射精してしまい、精子まみれの私のモノを彼女はお口で綺麗にしてくれたのです。

セックスをしている時間は私のせいで短かったですが、彼女も楽しかったと言ってくれました。

エッチ目的でも時間をかけて!下心は絶対に出してはいけない!

とにかく出会い系のサイトやアプリを使って、自分からアプローチをしまくることが最初の道となります。

ですがそこで間違えてはいけないのが、

「あなたとエッチがしてみたいです」

という下心を絶対に出してはいけないことです。

女性は基本的に男性に対しては不信感を持っている部分がありますので、そこをどのようにして溶かしていくかが大きなポイントとなります。

まずは自分の趣味や住んでいる場所から教えて、少しずつ時間をかけて相手を知っていくことが良いと思います。

そうすれば自然と仲良くなれますし、

「自分は出会い系サイトを使っている他の男とは違う」

ということをアピールすることができます。

なのでとにかく下心を全力で隠して接してください。