出会い系サイトで出会った淫乱人妻との脱童貞体験談

オタク系の自分は、社会人になるまで童貞でしたが、出会い系サイトを利用して一人の年上熟女と出会いをすることになり、無事に卒業出来ました。

女性との出会いが全く無かった自分からするとあっという間に脱童貞が出来たし、今でもヤレル女性を探して割り切りのセックスを続け、出会い系サイトには感謝しています。

出会い系サイトではいきなり女性とリアルで話さなくてもいいのが利点

大学を出て社会人になり、父親からも早く結婚をするよう常に言われ続けていましたが、どうも女性との出会いも無く、試しに出会い系サイトというのもの利用しました。

女性とまともの話しなどしたことのない自分ですが、出会い系の場合、メールのやり取りから関係を深めることが出来、自分的には今までにない楽なツールとして利用することになります。

卒業させてくれた女性は35歳、山口智子風でオッパイも大きくてグラマー

出会えた女性は、35歳の人妻。

当時自分は25歳でしたから10歳の差がありましたが、何ても話が出来るような雰囲気にのまれていき、段々親近感を得ることになります。

彼女の雰囲気は、年齢よりはとても若くまだまだ20代中盤でイケそうな人妻で、女優の山口智子風。

オッパイも大きくてグラマーであり、大人のフェロモンがプンプンする女性でした。

人妻との話が楽しくて、食事だけでもと会うことに

童貞の話しはしませんでしたが、女性と過去付き合ったことが無いことは彼女へ先にメールで伝えました。

彼女は『特に気にしなくていい』と言ってくれ、とても話しやすいタイプであり、その後のやり取りは順調に進んでいきます。

そんなとき、彼女は人妻ですが夫は出張が多いので毎日が暇と言っており、特に子供もいないみたいで、今度時間があれば一緒に食事にでも行こう誘ってくれます。

自分的には童貞を捨てる話より、どちらかというと彼女との話が楽しくて付き合っていたところもありましたので、ここでは少し考え込んでしまいました。

そして出た結果は、『食事だけで、楽しい女性との時間を過ごすだけでも良いか』という結論で、彼女との直接的な出会いを約束しました。

食事だけのはずが…初回でレストランからラブホへ、彼女の一方的なリードに…?

自分の仕事が終わった後に約束をしたので、職場の駅近くにあるファミレス前で待ち合わせ。

因みに当日は彼女の夫が出張中だったので夕方の18:00待ち合わせです。

人込みもそれほどありませんでしたから、簡単に彼女を見つけます。

想定以上に若い感じで、顔、スタイルとも合格です。

特に過去の女性の中でもトップクラスのオッパイは、とても大きく歩くたびに揺れ動き、恥ずかしながら、いきなり自分のアソコが勃起していたのを覚えています。

そして彼女から予約しているお店があるとのことで、案内を受けながら彼女の後を着いていきました。

お店に到着。

そこはイタリアンのお洒落なところです。

お酒は飲めるかどうか最初に確認され、あまり強い方ではありませんでしたが、場を崩したくなかったので大丈夫と答えました。

すると彼女はワインをボトルで頼み、少し不安になりました。

案の定、自分はグラスを1杯ほど飲み干すとかなりいい気分となり、ベラベラと口数の多い男に変わっていきます。

また想定以上に楽しい場となりさらにお酒が進んでいきます。

そんなとき彼女から質問された言葉を覚えています。

『女性と付き合ったことが無いって言ってたけど、…童貞?』。

本来こんな質問をされると恥ずかしく答える気にもなりませんが、その時はお酒も回り、どうなっていも良いという気分が先行し、『そうです』と答えたことを覚えています。

彼女は少しニヤッとしながらさらにお酒を勧めてきました。

そして概ね2時間ほど経った頃、彼女から『経験する?』という言葉をいただきます。

想定外の言葉ですが、今の自分は彼女がとても女神に見えていましたから『お願いします』と答え、その後彼女が会計をしてくれ、そのままラブホへ向かいます。

ラブホへ到着。

部屋に入るといきなり彼女はキスをしてきます。

こんなトロけそうなキスは今までにない経験です。

そして同時に彼女は自分のサオもズボンの上から摩ってきました。

こんな綺麗な人妻が、こんな厭らしいことをしてくるなんて信じられませんでした。

そしてズボンを脱がされフェラ開始。

オナニーしか経験のない自分には最高の世界です。

彼女の舌が纏わりつき、口の中でも舌先で亀頭を刺激しています。

そのまま彼女が自分を犯す様に身体を舐めてきて、いつの間にかデカくなったサオへ挿入してきます。

彼女は騎乗位から、ゆっくり腰を降ろしました。

スッポリとマンコに被せると腰を振り出します。

あまりのヌルヌル感にいきなりこみ上げてくるものが判りました。

自分は『あー、ダメかも』と声を漏らした瞬間、『いいわよ、好きなだけ出して』と言い、あっという間にゴムの中にフィニッシュ。

なんとも短時間な脱童貞。

その後も彼女からフェラを受けながら息を吹き返すサオをアソコに突っ込まれ、4回ほどは抜かれました。

とにかく童貞を卒業したいなら、若い女性を狙ってはいけない!

出会い系サイトは割り切りを求める女性が多いです。

そして自分みたいに、女性と話すことが苦手なタイプでも始めはメールのやり取りから、お互いの親密感を高めてくれますから、ナンパなんかよりはるかに楽でお金もそれほど掛かりませんから有難いです。

今回はたまたま初めて出会った女性が専業主婦ということでしたが、童貞男子からすると優しくて、そして上手くリードしてくれますからセックスの方も特にこちらから先導してやる必要が無くて助かります。

もし今、童貞を早めに捨てたいと考えている男性の方なら、20代の素人の若い女性より、年上の人妻熟女なんかを探して出会った方が満足いくセックスと、脱童貞は即叶うと思いますので是非お試しください。