新卒会社員23歳童貞が、えちえちお姉さんと大満足卒業プレイ

23歳の時。

大学生時代に女性経験をすることができず、コンプレックスだったこともあって、出会い系サイトを利用。

道程を卒業したことにより、普通に女性に対して恐怖を覚えることなく会話することができるようになり、彼女もできたので本当に良かった。

まさかの大学時代にSEXできず…コンプレックス解消に出会い系サイトを利用

大学生時代に女性経験をすることができず、コンプレックスだったため。

大学生時代に彼女ができたのだが、彼女が女子大の寮に住み、自分が実家住まいでお金がなかったという事情もあって、

なかなか体の関係を作るのが難しかった経緯がある。

実家も大学から2時間離れたところにあり、実家にも呼べなかった。

そうこうしているうちに別れてしまい、女性との経験がないことがいつの間にか大きなコンプレックスになっていた。

後腐れがなさそうな28歳お姉さまを狙い、シングルの寂しさを埋める

28歳、銀行の一般職として勤務している方で、貫地谷しほりに少し似ている雰囲気の女性。

明らかに体目的で会おうとしているなというのは文章の段階で分かっており、あとくされがない感じだったので良かった。

本人は独身だが、彼氏と別れたばかりで体の関係がなくなってしまい、寂しいのだと当時話していたのをよく覚えている。

童貞であることを先にメッセージで伝えたところ好感触!

メッセージでは、自分が童貞であること等を先に伝えて募集を募ったところ、好感を持ってすぐに返信をくれたのが上記の方だった。

「これまで全く付き合ったことないの」

とか

「写真とか雰囲気を教えて」

と言われて、お互いの自己開示とアピールを数回繰り返した後に、

「30歳に近いけど、そんな人と童貞卒業するのは大丈夫?」

とストレートに質問され、ぜひお願いしますとメッセージを返信したところ、

どこで会うかなどの具体的な話になって会うことができた。

また、メッセージでは結婚も視野に入れて付き合っていた男性の浮気が分かって別れてしまったことで、自分に自信がなく、

できれば自信を取り戻したいと言われ、数日やり取りしてお互いのことがわかってきた段階で、写真なども開示してもらっていた。

自分は怖くて顔の写真を送れなかったが、卑猥な話(自慰行為はするのか、セックスはどんなイメージを持っているか)

といった話題はしていたように思う。

23歳童貞に優しく、ラブホテルの入り方から手ほどきしてくれた最高の体験

結論、本当にやさしく手ほどきしてもらった。

最初にファミレスで会って軽く食事をしているなかで、

「こんな年上の人に童貞捧げても大丈夫?」

と聞かれ、外見がかわいかったこともあって

「ぜひお願いします」

と答えたところ、

「かわいい」「かわいい」と何回も言われて、おだてられながら話をしていた。

また情けないことに当時はラブホテルすら行ったことがなかったので、

「今後彼女作った時のために仕組みを覚えとけばいいよ」

と、おすすめのホテルに連れて行って、お金も出してくれる奮発ぶりだった。

ホテルに入ると、どんなことがしたいかと聞かれ、うぶだった自分はおっぱいを触りたいとお願いしたところ、

「今日は全然、もっと最後まで卒業できるようにお願いしてくれたら何でもするから、言ってね。○○君のこと、すごくかわいくて気に入った」

と、思う存分おっぱいをもませてくれ、まるで先生のように、服の脱がせ方やブラジャーのホックの外し方を教えてくれた。

ブラジャーは見た目からは想像できないような真っ赤なシルクのもので、見ただけですぐに勃起をしてしまい、すごく喜んでくれた。

今から考えれば、そこいらの風俗でも経験できないような楽しさだったと思う。

その後、

「挿入はまだ怖い?」

と聞かれ、情けなくもまだ怖い、緊張すると答えたところ、いつもどうやって自慰をしているのかを聞かれ、

お姉さんの目の前で自慰行為をすることになって、最後は手伝いもしてくれた。正直お姉さんはこの時点で完全に母性がビンビンになっており、

「大丈夫、大丈夫、がんばれ。きもちい?」

と小声で膝立ちになっている自分の前に立って射精を促してくれ、いつもよりも数倍は気持ちよくいけた。

最後に、お姉さんの方から

「じゃあ今日はあとは私が頑張るけど、これからは自分で頑張ってね」

と言われ、

通常の正常位のセックスを楽しんだ。初めての挿入の時に

「ちゃんといけなかったらどうしよう」

と情けなくも相談したら、

「もし行けなくてもしぼまないでね。私がイキたいから」

とはっきり言われ、あとは言われるがままに腰を振ったらいってしまった。

幸いに

「童貞でまだ経験ないけど、気持ち良かったから自信もってね」

と言われ、ものすごく自信になった。

自分を大きく見せず、童貞をバカにしない女性に出会えるまでアプローチを欠かさずに!

私のように20歳を過ぎても童貞だと、どうしてもコンプレックスになってうそをつきがちになってしまうのだが、

どうせ実際に会ってセックスをするのであればバレてしまう話ではあるので、うそをつかずに会える人を探したほうが良い。

童貞のことを馬鹿にする人間はいるかもしれないが、運よく私のような体験に出会える可能性もある。

また、童貞ではあったが自分は体をある程度鍛えていたこともあり、技術はなかったがすごく褒めてもらうことができたので、

たとえ経験が関係ないとしてもだらしない体にならず、日々体を鍛える努力は継続しておいた方が絶対に良いと思われる。

私は

「○○くん、童貞だけどこの体だったら気持ちよさそうに見えるから得だよ」

と、初めての人に褒めて貰えた。