年下も悪くない!奥手な童貞に人妻がキュンキュン筆おろし体験談

30代のセックスレスな主婦です。

初めは出会い系というものに若干抵抗はありました。

が、思い切って足を踏み出してみると色々な男性と知り合うことができ、

忘れていたときめきを感じさせてくれる素敵な出会いもありました。

出会い系を利用することで、所帯じみていた私が輝きを取り戻せました。

女として見てもらえない、セックスレスな主婦が勇気を出して出会い系サイトへ

結婚して7年、幸せだけれども専業主婦として家事と育児に追われ、

夫にもすっかり母親としてしか見られなくなってしまいました。

3人子供を産んだ後、昔は隔日くらいでしていたセックスも次第にレスに。

恥ずかしながらまだ年齢としては若い方だと思っているので、このままただのおばさんになっていくのが寂しい。

夫以外の男性とドキドキするような経験がしたい…と思い、出会い系サイトを利用してみることにしました。

人妻が出会ったのは、10歳年下の20歳の大学生T君

私が出会ったのは、近くの大学に通う10歳年下、20歳になったばかりのT君。

色白の瘦せ型で身長は175cm、くしゃっとした長めの癖毛で、いかにも奥手そうな雰囲気をしていました。

分厚い眼鏡をかけていて、チェックのシャツにデニムというオタクファッション。

一見地味(というかイケてない)に見えるのですが、髪を上げた素顔は中々の童顔イケメンでびっくりしました。

出会い系で会ってもいいと思った理由は下心がなさそうだから

サイトの掲示板に、

「近くの方でお昼間お話し相手になってくれる男性を募集しています」

と書き込んだところ、メッセージをくれた男性の中で一番下心がないように見えた(笑)のがT君でした。

本当は年上が好みなのですが、プロフィールから滲み出る理系の真面目そうな雰囲気と、

「僕で良かったらお友達になってくれませんか」

といような謙虚な姿勢が可愛く感じ、まずはラインを交換しました。

たわいもない世間話と、

「おはよう」

「おやすみ」

という付き合う前の高校生のようなやりとりに、中学時代初めてできた彼氏を思い出してキュンキュン。

一週間ちょっと経った頃、

「直接会ってもっとたくさん話したいです」

と言われてドライブデートの約束をしました。

ホテルで「童貞です」とカミングアウト、避妊リングで中で生出し

うっかり知り合いに見られてはいけないので、子供たちが幼稚園に行っている昼間の数時間、彼の車で海沿いをドライブし、親交を深めていきました。

そして健全なデートを3回重ねた後、

「そろそろもっと仲良くならない?」

と運転中の彼の太ももに手を置くと、T君はちょっと狼狽えながらもラブホテルに入ってくれました。

もともと口数の少ないT君ですが、ホテルに入った途端借りてきた猫のように大人しくなり、背筋を伸ばしてソファーに着席。

「もしかしてこういうところ初めて?」

と聞くと、

「すみません…」

と恥ずかしそうな様子。

その表情に母性本能がくすぐられ、私はT君の手を引っ張ってバスルームへと連れて行きました。

どうすればいいか分からないでいるT君に座ってもらい、胸に泡をたっぷりつけて、意外とがっしりした背中に押し付けると、T君がびくっと震えました。

初々しい反応を楽しみながらボディ洗いを続けていると、

「触ってもいいですか?」

と言って胸に手が伸びてきました。恐々といった感じのぎこちない触り方に、なんだかこちらまで恥ずかしくなってきます。

今度はT君に寝そべってもらい、向かい合わせになって素股プレイ。

反り返るほど大きくなったものがぬるぬるのあそこに擦れて気持ちいい…と思っていると、T君が小さな声で

「あ、ヤバい、ダメ」

と言いました。

次の瞬間、足の間に挟んでいたペニスがビクビクと跳ね、綺麗な色をした先っぽから濃い精液が迸りました。

「もうイっちゃったんだ?そんなに気持ちよかった?」

「はい…ごめんなさい…」

「でも、まだ全然元気だね」

出したばっかりのペニスを撫でてあげると、T君はちょっとくすぐったそうにしていましたが、次第に息を荒げて気持ちよさそうに目を閉じました。

私も我慢できなくなり、

「入れてもいい?」

と聞くと、T君は何度も頷きました。

3人産んだ後避妊リングを入れていたので、記念すべき筆おろしは生挿入

久しぶりの夫以外のペニスを堪能すべく、T君がイきそうになるたびに動きを止め、1時間ほど入れっぱなしのスローセックスを楽しみました。

何をしてもいちいち良い反応を返してくれるので、色々尽くしたくなってしまうような、今まで年上から甘やかされることの多かった自分にとっては初めての体験でした。

童貞であることは素直に伝え、謙虚な姿勢で!

人妻は皆さんそれなりに経験はあるので、いざそういう雰囲気になったら

「童貞なんです」

と素直に申告してリードしてもらうのがいいと思います。

多分、変に隠して格好つけようとしてもバレる可能性大なので…。

謙虚で

「教えてください」

というスタンスの方が、より可愛がってもらえるはずです。

そして初めて触れる柔らかい女の人の体、思い切り滅茶苦茶にしたい!

という衝動は分からないでもないですが、ベテランの人妻だからと言って乱暴なのは絶対NG!

アダルトビデオは男性が興奮するように作られているだけなので、いきなり激しくすると百パーセント嫌がられます。

力加減が分からないうちは、どこをどう触ったらいいのかちゃんと聞いてくださいね。

勉強熱心な男の人だと、自分好みに育てていく楽しみがあるので、人妻的にはウェルカムです。

あとは行為に関する話ではありませんが、相手の家族のことを必要以上に悪く言わないことが、人妻と気持ちよくお付き合いする上で大事だと思います。